YOKOの歳時記

大長今 日々の記録 語学学習 日本国憲法

太王四神記 1話 四つの賜物が目を開き、四神がふたたび空翔ける日 数千年の時を眠っていた太王が今目覚める!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

太王四神記 1話
四つの賜物が目を開き、四神がふたたび空翔ける日
数千年の時を眠っていた太王が今目覚める!


あらすじ
ゴムルチォン村の長の頼みを受けたヒョンゴは幼いスジニと共に旅に出る。村長は「スジニを必ず守るよう」ヒョンゴに最後の言葉を遺す。四神玄武の賜物とされる杖は、光を放ち空中に浮び上がり、ヒョンゴの手に落ちる。高句麗国内城に去るヒョンゴとスジニ。杖を手に取ったスジニはヒョンゴにその賜物にどんな伝説が残されているのかと、話をせがむ。ヒョンゴはとても昔に虎を仕えた豪族がいたと話し始める。

数千年の昔この世に安寧をもたらすため天下った桓雄。人間の女人セオに四神の「火を司る」朱雀の力を授ける。しかし人間同士の諍いは絶えず、桓雄の愛を受けたセオは生まれたばかりの赤ん坊を攫われてしまう。

愛する子どもを殺されたと思い込み、憎しみの怒りに駆られたセオ。その燃え上がった心は朱雀の凶暴な力を呼び起こしてしう。もはや桓雄の言葉も心に届かず、三神の力を持ってしてもその怒りを鎮めることはできない。朱雀が起こした業火はこの世の全てを焼き尽くす。ついには朱雀の化身である、愛するセオの命を取る桓雄。
涙で朱雀を撃ち、朱雀が起こした業火を消すため、この世の中は一面の水に没した。そしてその悲しみを、四神と共に賜物に封印するのである。

いつの日にか、またこの世に安寧をもたらす真の王者が生まれいずる時、青龍、白虎、玄武、朱雀の四神もふたたび目覚め、空翔けるだろう。


TVハングル講座 セリフに挑戦!

「神の子ファニン」
환웅:
그리고 소원이 있으면 말해 보라구.
クリゴ ソウオニ イッスミョン マレ ボリグ

아침의 햇님은 기부이 좋으시니까 잘 들어주실지 몰라.
アチメ ヘンニムン キブニ チョウシニッカ チャル トウロジュシルジ モルラ

새오:
말 못하겠어요.
マル モタゲッソヨ

들킬까 봐 생각도 못하겠어요.
トウルキルッカ バ センガクド モタゲッソヨ

환웅:
아버지. 보고 계십니까?
アボジ ポゴ ゲシムニッカ

주작의 심장을 이 여인에게 주었습니다.
チュジャゲ シムジャンウル イ ヨイネゲ チュオッスムニダ

그 힘으로 세상을 따뜻하게 덥히고 사람들을 도울 것입니다.
ク ヒイムロ セサンウル ッタトウタゲ トビゴ サラmドウルル トウル コシムニダ

그리고…제 옆에서 저의 아이를 낳을 것이며, 땅의 어미가 될 여인입니다.
クリゴ チェ ヨペソ チョエ アイルル ナウル コシミョ ッタンエ オミガ デル ヨインイムニダ

기억해 주십시오.
キオケ ジュシプシオ