YOKOの歳時記

ロシアのウクライナ人民虐殺は戦争犯罪だ、ロシア国民は真実を見つめて! 大長今 日々の記録 語学学習 護憲 反核 https://www.youtube.com/channel/UCL0fR1Bq0ZjZSEGaI2-hz7A/

5月16日(月)①ラジオ英会話②英会話タイムトライアル

ラジオ英会話Mon.16th May. 2022 Lesson26

5月16日(月)takeの「持っていく・連れていく」

 

Grammar and vocabulary

Roxy: Well, I’ve seen most of Oxford.

      さてと、オックスフォードはほとんどの所を見たわね。

   現在完了形が表す「経験」

      そのイメージが「(今に)迫ってくる」現在完了形は、過去の出来事を

   現在に「引き付けて」語り、「経験」を述べる。   

     It’s a lovely city, but I’d like to see other places.

     本当にすてきな町だわ、だけど他の所も見てみたいの。

Grandpa: Where do you want to go, Roxy?

          どこに行きたいのかな、ロキシー

Roxy: I’ve always wanted to visit Stonehenge.

         私ずっとストーンヘンジを訪ねてみたいと思っていたの。

Grandpa: Stonehenge? My goodness, I haven’t been there in decades.

      ストーンヘンジおやおや、私も何十年も行ってないよ。

Roxy: Is it far from here?  ここからは遠いの?

Grandpa: It’s about as far as London.

    ここからロンドンまでとおおよそ同じくらいの距離だよ。

    指定表現付きのas ~ as … 

            「…と同じくらい~」。この文ではその前にabout(約・およそ)

             が付いている。

   「前」は「指定ルール:指定は前に置く」で、単に「同じくらい

            の距離」ではなく、「おおよそ同じくらいの距離」であると

            as far asを指定している。

Roxy: Can you take me to Stonehenge, Grandpa?

        私をストーンヘンジに連れていってくれる、お祖父ちゃん?

Grandpa: Sure. How about next Saturday? 

               もちろんさ。次の土曜日はどうだい?

Roxy: That would be wonderful!   そうしてもらえたら最高よ!

 

Feel English  Key Sentence

Can you take me to Stonehenge?

takeの最後の使い方、ひょいと「手に取って→持っていく・連れていく」。到達点を意味するtoとのコンビネーションも頻出。

 

①Take your umbrella. OK?   傘を持っていきなさい、いいですか?

②Don’t forget to take your drivber’s license with you.

 運転免許証を持っていくのを忘れないように。

 with you   あなたと一緒に・身に付けて

③I’ll take you home in my car.  私があなたを車で家におくりますよ。

  homeはthereと同じ場所表現。

  take home(家に持ちかえる・獲得する・稼ぐ)

④My job took me all over Japan.  私は仕事で全国を飛び回った。

無生物主語の表現

 

Expressions in Action

1.私の予備のテニスラケットを持っていって。

   Take my spare tennis racket.

    持ってその場から離れるならtakeが使える。予備のspare  

2.歌うことで私は世界中を回りました。

  My singing has taken me around the world.

3.ドンがあなたをバイクで駅に送ってくれますよ。

  Don will take you to the station on his motorbike.

   「接触のon」on his motorbike。

 

 

英会話タイムトライアルMon.16th May.2022

Your “Likes”

Day6みんなに自己紹介してくださいね

 

1. say hi / hello to ~  ~にあいさつする

2. Let’s say hello to the new student.  新しい生徒にあいさつをしましょう

3.Did you say hello to the teacher already? もう先生にはあいさつをしましたか?

4.Just say hello to everyone. みんなにあいさつをしてくださいね。

 Please… だと命令口調に聞こえる場合がある。Could you please…ならOK

5.introduce yourself  自己紹介する

6.Just introduce yourself to everyone. みんなに自己紹介をしてくださいね。

7.Let’s introduce ourselves to each other. お互いに自己紹介しましょう。

8.Hi everyone. I’m ~.  みなさん、はじめまして。私は~です。

   Nice to meet youはどちらかというと締めの言葉になる

9.Just call me ~. ~と呼んでください。

10.It’s nice to meet everyone. みなさん、どうぞよろしくお願いします。

 

「あいさつ」を英語で言うと?

①会話の中で使うならsay  hello / hi  to +(人)がベスト。

②greetingsやgreetが使われる場面は?

 映画やドラマで、宇宙人が地球にやって来た時の第一声が

 “Greetings, earthings! ”がお決まりで、メデイアでの使われ方

 によって、「自然な英語」と「不自然な英語」が出来てしまう。

 ハガキ、手紙、メールなどの冒頭にGreetings from Japan / Osaka / Hokkaido

  などと記して、旅先や出張先から「自分は今ここにいますよ」と伝える。

 greetは求人広告でgreet customers「お客様のお出迎え」など、

   業務の説明をするときに使われる。