YOKOの歳時記

日本国の長きに渡る失墜、貧困、「モリ・カケ・桜」に代表される政治の私物、アベノミクス・マスクの無能さ。なにより国葬は民主主義に反する!先人の尊い犠牲の上に立つ、人類の進歩の到達点、日本国憲法・第9条を守れ!地球を絶滅の淵に追いやる核・原発反対! 大長今 日々の記録 語学学習 https://www.youtube.com/channel/UCL0fR1Bq0ZjZSEGaI2-hz7A/

8月11日(木)①ラジオ英会話②会話タイムトライアル

ラジオ英会話Thu. 11th Aug. 2022 Lesson89

8月11日(木) onのイメージ④

 

Grammar and vocabulary

Takuma: Kelly, after our wedding, maybe we should move to California.

            ケリー、結婚式の後、僕らは多分カルフォルニアに引っ越しするんだろうね。

Kelly: I’d be happy since my parents are in San Diego.

         私は、両親がサンデイエゴに住んでいるんだもの、そうなったらうれしいわ。

    過去の助動詞

    wouldはWillの過去形だが、ここでは現在の気持ちを述べている。過去の

    助動詞には、現在形の持つ強く・現実的な意味から一歩退いた「控えめの表現」

         としての機能がある。この文はタクマの提案を受け、「(そんなことが起こった

        としたら)うれしいでしょうね」と一歩退いた情景の意味合いが加味されている。

  What about your job?   あなたの仕事はどうなるの?

Takuma: I’ll look for a job there.   そこで新しい仕事を探すよ。

Kelly: But you have a good job in Japan already.   

         でも、もう日本でいい仕事に就いているのに。

Takuma: I know, but it’s been my dream to live abroad.    

              そうさ、でも外国に住むのは僕の長年の夢だったんだよ。

    現在完了形

    現在完了形は「(今に)迫ってくる」イメージ。この文は過去から今に至る

              まで「外国で暮らすのが私の夢」という状況が続いているということ。 

    it~to…。it~で心にうかんだ状況を受け、toでその内容を展開する形。

Kelly: Well, our future depends on your decision.

          じゃあ、私たちの未来はあなたの決意次第なのね。

Takuma: I know somebody who runs a Japanese restaurant in San Diego.

              サンデイエゴで和食レストランを経営してる人を知っているんだ。

      I could work there.

        そこででも働くことができるんじゃないかな。

Kelly: Is it enough to live on?

         それで生活をしていくことが出来るかしら?

Takuma: I’m not sure, but it’s a start.

              確信はないよ。でもここからがスタートだね。

 

Feel English   Key Sentence

Our future depends on your decision.

depends onは「~に頼る・依存する、~次第」。onは「支える」イメージで扱われている。onの「テーブルの上にボールが乗っている」というイメージが、テーブルがボールを「支えている」と解釈される。この文は「私たちの未来」を「あなたの決断」が「支えている→あなたの決断次第」。

 

① rely[count]on~   ~を頼る・当てにする

   count「数える」。「支えてくれる人・ものとして数える」というニュアンス。

② ・Spiders live on flies.    クモはハエを食べて生きています。

   クモの命がハエによって支えられているというイメージ。

  ・Is it enough to live on?

③・lie on your back / stomach   仰向け/うつ伏せになる

  「仰向け」は背中が体を支えている

  ・ on all fours   四つん這いで

 ・ pray on my knees   ひざまずいて祈る

   on my knees  「両膝が体を支える→ひざまずいて」

 ・ This is based on a true story.   これは実話に基づいています。

   based「基づく」。「何に基づいているのか←何が支えているのか」

④ ・ on purpose   故意に  

   on purpose   「目的・意図」が支えるということ 

 ・ on impulse   衝動的に impulse「衝動」

 ・ I can’t go on if I’m on my own.   ひとりではやったいけません。

    on one’s own「ひとりで・独力で←支えてくれるものが自分自身しかいない」

 

 

Expressions in Action

1. あなたはいつでも私を頼りにしていいですよ。

  You can always count on me.

 

2. この映画は実話に基づいています。

  This movie is based on a real-life story.

          real-life story = true story

          base「基づかせる」→過去分詞で「基づいている」

 

3. ねえ、私はそれをわざとやったんじゃないのですよ。

  Hey, I didn’t do it on purpose.

 

 

英会話タイムトライアルThu.11th Aug.2022

CREATE  Day9  ~はどうでしたか?

 

1. How was your meal?

   ~はどうでしたか?

2. It was the best hamburger I’ve ever had.    

    今まで食べた中でいちばんおいしい~でした。

3. Did your sister like the movie?    

     ~(人)は〇〇(物)を気に入りましたか?

4. She said the movie was hilarious.

    彼 / 彼女は~と言っていました。

5. What did you do after the movie?

    ~のあとに何をしましたか?

6.  We went to a pizza place.

      ~に行きました。

7. It was better than I expected!   

  思ったより~でした。

8. I tried to get the tickets to the concert.

     ~しようとしました。

9. Were you able to get the reservation?

  ~できましたか?

10. It wasn’t very

      あまり~ではありませんでした。